ほっかブログ

鬼から虫へ

オーラ アミーゴ!

思いもよらず数多くの注文が入り、日々マスク製作に没頭しておりました。(オーダー頂いたマスクの公開は控えさせて頂いております。)

色々なところで宣伝、売り込みをしてくれている皆さんに感謝なのだ!

そんな中、ちょいちょいと合間をぬって、作ったマスク…本当は鬼の様にしたかったのですが、出来上がってみたらカミキリになってしまいました。

ラ・パルカみたいにすれば良かったのか!と後で思いました。まだまだ修行が足りません。また次への課題だ。

Hasta Luego !



タイガーマスク

タイガーマスクの裏側です。

本革でなく合皮で十字テープなしの簡易バージョンです。当時、高校生だった私には本革本人仕様は値段が簡易バージョンの倍したので買えませんでした。

随分被って汗かいたり…で、かなり汚れています。すみません!

詳細はコメントにて返信させて頂きましたが、やはりかなり鼻の補強がしっかりとしています。布の柔らかな部分と補強された固い部分が相まって微妙なカーブを作りだしているのではないでしょうか?

型紙も若干は反っているのかも知れませんが、そこは実際に作ってみて…と言ったとこでしょうか。

MASK DE 66

新作66マスク。

後ろにもデザインを施したいのでスッポリタイプにて作成。

次回からはNEWミシンで更なる品質アップ!

中カラー大特集

久しぶりの週プロ。

マスカラス特集してたら買うしかない。思ったよりも内容充実!

香水の香り付き2

ドクトル・エキス、本人使用済み(いやらしい響きだな…)のマスク。

かなり香水の匂いがきつい…写真を撮ろうと出した途端、部屋中に!

メキシコの人は頭が小さく、本人使用済みは匂い的にもサイズ的にも厳しい。

SEXY STAR

セクシースター。

現在、WWEが注目している(らしいです)ルチャドーラです。

マスクはアリオンカナレス製で「なるほど、こういう素材を使うのかぁ」と勉強になります。

このように、コレクションとしてではなく、あくまでも資料として購入してるんです!

ん?誰にアピールしてんだ?

香水の香り付き

こちらDG公認マスク。

結構なお値段なのだが、本物にしてはお値打ちなので思い切って購入してみた。随分前に。

しかし!作り的にはハイグレード応援用マスクといったところ…

にしちゃあ高いよねぇ。半額くらいじゃないのかな…なんて恐る恐る


タグ

マスクファンはやっぱり“あの選手のマスク”が欲しくなるもの。

“あの選手”とはマスカラスだったり、タイガーマスクだったり、ラジバ…古いな。

とにかく憧れのマスクマンのマスクが欲しくなる。

しかし、ショップで買おうとするとかなり高額だ。そこでヤフオクなんかで探るのだが、本物かどうか定かではない。

“本物”というのは、本人が被った物。それとマスクマンが実際にオーダーして作っている職人さんの手によるものかどうかってこと。

そこで、絶対ではないが目安となるのが“タグ”。これが付いているのと付いていないのでは値段が違う。最近では若干かもしれない。

なんか格好いいんで、私も自分のタグが欲しいと思いはじめたのさ。

ヤマハブラザーズ

新日イズムとも言える山本小鉄さんが亡くなった。

ヤマハブラザーズとして活躍され、現役引退後はレフリーや解説者として活躍。数々の名勝負といわれる試合を裁いた。

試合の収拾がつかなくなると、会場から「小鉄コール」が巻き起こり、そのに声に応え解説者席からリング上に飛び出していった。

混乱の元の猪木に張り手を飛ばし、「なにやってんだ!」と一喝。猪木もビックリしたような顔をしていた。

また素晴らしいレスラーがひとりいなくなってしまった。

合掌

タイガーマスク烈伝

コンビニで見つけたやっすい、やっすいDVD。

パッケージの切り抜きも適当…右の一番下、3代目のマスクの似合わないことったら

内容は貴重な(?)微妙なことになっている。

こうして見てみると、ファイト内容もマスクもやっぱり初代が一番しっくりくる。

マスクが似合う顔ってのがあるって事がよくわかる。