ほっかブログ

タグ「十字テープ」

喉テープと十字テープ

マスクは大きく3つに分けることが出来る。

1,試合用 2,プライベート用 3,応援用

試合用は文字通りプロレスの試合をする為のマスクで首、縫い目に補強が施されており、目や口などの裏あての素材にも注意がはらわれている。薄手の生地は裏地が付けられ二重生地になっている。

プライベート用は口の部分が大きく開けられ食事などがしやすくなっている。こちらもきちんと補強がされている(選手によっては補強されてないものを使っていたりするようだ)。タイガーマスクの頃からだと思うがメッシュ生地が使われている物もある。

応援用はメキシコの会場や露天で売られている補強などがなく作りも質素なもの。それを被ってお気に入りのルチャドールを応援する。

最近では「ハイグレード・セミプロマスク」なんてのもあり、補強は簡略されているが、フォルムは試合用に近い。夏用として試合で使用する選手もいるそうだ。

縫い目を補強するのが「十字テープ」「アイデアルテープ」と呼ばれるもの。ノドの部分を補強するのが「スピンドル」「NC」「喉テープ」など。色々な名前で売られていたり、似たようなものもあるので「これ!」というものは無いんじゃないかな?と勝手に思っている。マスクによって使われているものが違うようだしね。

ウンベルト製ミル・マスカラス、マスク表と内側。緑のブリオーサラメに青の裏地。