ほっかブログ

タグ「タイガーマスク」

タイガーマスク

タイガーマスクの裏側です。

本革でなく合皮で十字テープなしの簡易バージョンです。当時、高校生だった私には本革本人仕様は値段が簡易バージョンの倍したので買えませんでした。

随分被って汗かいたり…で、かなり汚れています。すみません!

詳細はコメントにて返信させて頂きましたが、やはりかなり鼻の補強がしっかりとしています。布の柔らかな部分と補強された固い部分が相まって微妙なカーブを作りだしているのではないでしょうか?

型紙も若干は反っているのかも知れませんが、そこは実際に作ってみて…と言ったとこでしょうか。

タイガーマスク烈伝

コンビニで見つけたやっすい、やっすいDVD。

パッケージの切り抜きも適当…右の一番下、3代目のマスクの似合わないことったら

内容は貴重な(?)微妙なことになっている。

こうして見てみると、ファイト内容もマスクもやっぱり初代が一番しっくりくる。

マスクが似合う顔ってのがあるって事がよくわかる。

再確認!

本を買って…読んで、次にしたこと。

DVDで再確認。

ん〜攻撃が…ひざの落とし方、ハイキック…えげつない!

そして一番えげつなかったのがドロップキック!


30周年

こんな風に並べて売られてたら2冊とも即買いでしょ!?

レジで…「そんなにするの?!」

初めてのマスク

私が手にした初めての本物のマスク。

OJISAN製タイガーマスク。

当時、タイガーマスクがマスク制作を依頼していたOJISANに直接オーダーしたもの。

随分、被って遊んだ(?)ので、痛んでいるが…大切な宝物である。


処分か…

趣味で作っていたマスク。

マスカラスやタイガーマスクが50枚以上ある。

結構場所をとるんで処分……でも、なんだか捨てるのもおしい気がするぅぅぅ。あると思います。(ちょっと古いか)

権利物なので売る訳にもいかないし。

って事で、欲しい方にはお譲りしようと思うのだが……

1枚くれ!って方は一声かけてくださいな。出来はまちまちですが。

増え続けるパターン

マスク作りで一番大切なのが『型紙』。

マスクを作っては微調整しながら型紙を作り直している。

なかなか「これだ!」という型紙が出来ない。

しかしそれは、一流のマスク職人とて同じだろう。

職人は日々精進だ。