ほっかブログ

2010年08月の記事

ヤマハブラザーズ

新日イズムとも言える山本小鉄さんが亡くなった。

ヤマハブラザーズとして活躍され、現役引退後はレフリーや解説者として活躍。数々の名勝負といわれる試合を裁いた。

試合の収拾がつかなくなると、会場から「小鉄コール」が巻き起こり、そのに声に応え解説者席からリング上に飛び出していった。

混乱の元の猪木に張り手を飛ばし、「なにやってんだ!」と一喝。猪木もビックリしたような顔をしていた。

また素晴らしいレスラーがひとりいなくなってしまった。

合掌

タイガーマスク烈伝

コンビニで見つけたやっすい、やっすいDVD。

パッケージの切り抜きも適当…右の一番下、3代目のマスクの似合わないことったら

内容は貴重な(?)微妙なことになっている。

こうして見てみると、ファイト内容もマスクもやっぱり初代が一番しっくりくる。

マスクが似合う顔ってのがあるって事がよくわかる。

新作

いろんな要素を詰め込み過ぎてまとまりが無くなってしましました!

勉強になった点もあったし良しとしておきましょう。


再確認!

本を買って…読んで、次にしたこと。

DVDで再確認。

ん〜攻撃が…ひざの落とし方、ハイキック…えげつない!

そして一番えげつなかったのがドロップキック!


30周年

こんな風に並べて売られてたら2冊とも即買いでしょ!?

レジで…「そんなにするの?!」

珍品?

珍しいマスクをご紹介。ミル・マスカラス。

普通じゃん!

しかしこのマスク、あのOJISAN製なんです。

“あの”なんて言っても分からないですよね…“OJISAN企画”は初代タイガーマスクのマスク製作をしていたマスク工房です。マスカラス自身はこのOJISAN企画にはマスク製作を依頼していないはずです。きっと…

話を戻すと…このマスク、高校のころOJISAN企画に手紙を書き、作ってもらったものです。当時、8,000円でした。

79年、世界最強タッグ戦の時のマスクを再現して頂きました。

模様の部分はシルバーなんですが、経年変化でゴールドになってしまいました。